犬にとっての適温は!

kaze
免疫力が低下していると犬も風邪をひきます!




愛犬の健康状態は飼い主の責任

飼い犬にとって室温は20℃前後、湿度は40~60%がいいといわれています。人間も同じですね。

犬も室内が乾燥すると、鼻やのどの粘膜が乾き、細菌やウィルスに対する抵抗力が弱まってきます。犬の場合は風邪とはいわないようですが症状は同じで鼻水でぐしゅぐしゅになっている犬もいますね。

動物も免疫力が下がると、人間と同じで風邪もひきやすくなります。ペットのミドリムシは免疫力をアップさせます。

愛犬のこんな症状がある時は注意:
・震えていたり、体を小さく縮めている時は寒がっているサインです。寒くて水を飲む量が減ってくると、泌尿器科の病気にかかりやすくなります。

・食べたものを吐くのはウイルスのような風邪の菌がお腹に入ってしまい起こるケースです。

・下痢をする

特に小型犬は中型犬や大型犬に比べて、地面から近い距離に生活しています。小型犬は地面からの冷えはかなり感じやすいので注意してあげましょう。

arrow1トップに戻る

↓↓わんちゃんが大好きなマット↓↓



スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする